採用情報Recruit

社員インタビュー

サポートが充実していて働きやすい。
女性営業はメリットもたくさん!

営業4グループ(2013年入社)S.A.

入社の経緯

大学では新しい樹脂の開発をしていたので、ずっと研究職に就きたいと思っていました。しかし、就職活動を進めていく中で、業界や職種を少し広げてみようと思い、商社の営業職も探すようになりました。ちょうどその頃、危険物取扱の資格を取るために油の危険性や取り扱い方を勉強していたこともあって、二引に興味を持ったんです。
会社説明会では、先輩社員の話がとても魅力的で、この会社で働くイメージが湧きましたね。採用担当者の方もすごく親身になって相談に乗ってくれて、何回か電話もさせてもらいました。本当にあったかい会社だなと思い、他社からも内定をもらっていましたが、最終的に二引への入社を決めました。

仕事の内容・やりがい

電線メーカーさんに燃料や潤滑油、電線の被覆に使われるポリエチレンを販売しています。そこでの私の役目は、お客様の製造ラインのスケジュールに支障が出ないように商材の納期や数量を調整すること。お客様とメーカーの間に立って、ニーズを聞き出したり、話を取りまとめたりしながら、新しい電線の材料を開発することもあります。開発したものが評価されて採用してもらえた時は、とてもやりがいを感じますね 。
基本的に先輩や上司と一緒に行動しています。入社してすぐに一人でお客様のところに行くようなことは絶対にありません。月1回のペースで若手社員向けの勉強会も行なっていて、そこではお客様への接し方やニーズの引き出し方など、営業のアプローチの仕方を先輩社員から学んでいます。私自身、人と接することが得意ではなかったので入社した時はすごく不安でしたが、サポート体制が整っているので、しっかり学びながら成長できていると思います。

二引の良いところ

業界的に女性が少なく、二引でも女性の営業は私一人ですが、デメリットを感じたことはありません。珍しいのですぐに名前を覚えていただけますよ。女性の方が話しやすいと仰るお客様もいらっしゃいます。社内には、 産休・育休から復帰された方もいますし、そのあたりのサポートもしっかりしています。
これまで培ってきたお客様との信頼関係を引き継いでいくとともに、今後は、大学で勉強したことを活かして、ポリエチレン以外の樹脂も販売していこうと考えています。お客様の役に立つなら、どんな商材でも自由に扱えるというのが二引の良いところなので、これからもお客様が求めるものを提案していきたいですね。

「社員インタビュー」トップに戻る